絆創膏で二重?

一重や奥二重だと、やっぱりパッチリ二重に憧れちゃいますよね!
実は私もそうなんです。
右目は奥二重、左目は一重、なんともどっちつかずな感じなんですよね。
一重や奥二重って、目が小さく見えてしまうし、メイクしてもアイラインが隠れてしまってイマイチ決まってくれません。

さて、そんな人たちの強い味方が二重テープです。
最近のものは簡単に装着できて、しかも目立たないので自然でキレイな二重を作ることができます。毎日装着することによってクセ付けにもなり、気が付いたらいつのまにか二重になっていたなんて人もいますね。
そんな二重テープですが、実は絆創膏で代用できるって知ってましたか?

絆創膏の粘着部分をはさみで細長く切って、二重テープ同様に装着します。
コツはとくにありませんが、やや太めに切った方が自然な二重を作ることができますね。絆創膏は元々肌色タイプが多いし、すこし透明になっているので目立ちにくいんです。アイシャドウをブラウン系にすればさらに自然な仕上がりになりますよ。絆創膏の種類によって柔らかさや粘着度も違うので、自分のお気に入りを見つけるのもいいですね。
何よりも一つの絆創膏から五回分位のテープができるので経済的かもしれません。興味のある人は試してみてください。

向き合うことで肌は生まれ変わる

数々のスキンケア商品のなかから自分に合った化粧品を選ぶことは、今の時代ではそう難しいことではありません。様々なブランドから、それぞれの症状にあった商品が販売され、選び放題といった具合です。

でも、自分に合った化粧品を選ぶことだけが美しい肌になるための方法ではないと私は思います。私の経験上、きれいな肌作りは自分と向き合うことでつくられるものなのではと考えています。例えばストレスなんて美肌の大敵とよく言われますが、こういったものと向き合っていくのです。何だか難しそう、と感じるかもしれませんが簡単です。毎日寝る前でもいいですし少し時間を作って、自分が考えてることはどんなことなのかを知る時間を設けるんです。

具体的には日記でもいいですし、瞑想のようにそっと目を閉じて自分と対話するようにしてみてもいいです。自分のやりやすい方法でいいのですが、今自分が感じている気持ちに耳を傾ければそれで大丈夫です。

たったこれだけで驚くほど肌の質も変わり、吹き出物もできにくくなりました。私にとってストレスはかなり大きいものだったと気づけました。肌に悩みがある、なかなかキレイにならない、そんなふうに感じている方にやってもらいたいです。

皮膚が薄いところの脱毛は痛いのです。

昨日、一回目の脱毛をウケに銀座カラーへ行って来ましたよ。ここに決めたのは学生割引があるからです。あと脱毛士さんの技術が高くて予約も取りやすいと聞いたから。あまり考えて考えて決めるタイプではないのでスグに決めてしまいました。行ってみなきゃ分からないし脱毛してみないと分からにというわけで。

ワキの脱毛なのですが全く痛さを感じなかったです。よく輪ゴムで弾かれた感じの痛さだと聞きますが私の場合はそれすらも無かったです。くすぐったいとまではいきませんが本当に無痛の脱毛でしたね。脱毛士によれば、それでも痛がる人がいるということなので不思議です、まさに人それぞれ。脱毛はやっぱり皮膚の薄いパーツが痛みが多少あるそうです。顔やVIOのデリケートゾーンなど。私はまだですが友人がIライン脱毛の経験者なのですが、本当に痛かったそうです。光の照射に合わせて体がビクンとするくらい。私がそこまで痛かったのは歯茎の治療をしていた時に麻酔の効きが悪買った時くらいですかね。
続きを読む 皮膚が薄いところの脱毛は痛いのです。

もっと早くに脱毛すればよかったと感じる今

脱毛サロンにずっと通いたいと思っていましたが、サロンで色々売りつけられるのではないかとか、本当に脱毛効果があるのかなどが気になって、なかなか通えないでいました。
そんな時に、親しい友人が某大手の脱毛サロンに通うことになりました。感想を聞いてみると、手間暇かかっていたムダ毛処理が本当に楽になり、効果がとてもあるということでした。

そこで私も思い切って通うことにして、サロン情報を集めました。
通いやすいように自宅近くの脱毛サロンを選んで、そこでひざ下の脱毛を施術してもらうことになりました。

エステティシャンの方の対応も非常によく、光脱毛の仕組みや効果、またどれくらいで完全に脱毛できるのかなど親切に教えてくれました。光脱毛は私に良く合っていたようで、直ぐに効果が現れ始めました。初回に光を当ててから1週間後位に、ひざ下のムダ毛が数本するっと抜けていくのが分かりました。

その後も、3ヶ月に一度くらいの割合でサロンに通い、毎回同じように光を当てて行きました。
回数を重ねるごとにムダ毛が細くなっていき、その後に本当にするっと落ちる感じで抜けて行きました。

エステティシャンの方からも説明がありましたが、膝の周りなどは硬い角質があるため、なかなか脱毛しづらい部分でしたが、根気よく光を当ててもらって毎回施術してもらいました。時々バチっと音がして熱く感じることもありましたが、綺麗になるためと思って我慢しました。光を当てた箇所は毎回しっかり冷やしてくれるので、その後足が赤く腫れたりすることなどはありませんでした。

結果的に2年間ほどサロンに通って、完全に脱毛することが出来ました。
もうムダ毛処理に全く悩まなくなったので、毎日の生活が非常に快適です。
夏でも生足でミニスカートやショートパンツが履けるので、すごく嬉しいです。

スポーツジムとムダ毛処理

朝は9時から夕方は5時まで働く普通のOLです。
仕事が終わるのが早いので今の職場は実は気に入っているのです^^
先月からオープンしている通勤途中の駅近くのジムへ入会することを
決めまして早速、来月から行くことにしています。

特にダイエット目的ではなくて私の場合は運動不足対策ですね。
運動不足も解消する内に自然と太らない体質に変わっていけばいいなぁ
なんて思っています。
ジムではプールでも泳ごうと思っていて水着はもちろん、ゴーグルや
キャップも揃えないとなりません。ジム近くのスポーツショップへ行った時に
見かけたのが脱毛サロンのミュゼです。

エステやサロンというのは今まで1度も行ったことがなくて無駄毛の処理も
今の自宅での手入れで充分だと思っていました。
ただ、周囲でも行ってる人たちが増えてきて気にはなっていました。
なので、パソコンで調べてみると両わきが1000円以下とか…正直
かなりの衝撃でした。しかも何度通っても一度払ったきり、無料で
施術が受けれる。これは!と思わずカウンセリングの予約を入れてしまいました。
まだ自己処理を続けている女子は要チェックですね…恐るべしミュゼプラチナム

コーヒーと紅茶とむぎ茶はどれがすき?

昔からお茶が好きでよく飲んでました。特に緑茶ですね。両親が好きでお正月なんかにお茶屋さんの福袋で茶箱ごと購入するくらいです。緑茶にかぎらず、ほうじ茶やハブ茶も好きです。

もちろん紅茶も好きでよく飲みます。あまり砂糖は入れずにスライスしたレモンを浮かべる飲み方が好きです。紅茶が好きな人はコーヒーはあまり飲まないという人が周囲には多いですが自分の場合は、これまたコーヒーもよく飲みます。まぁコーヒーというかカフェオレが殆どだけど。
続きを読む コーヒーと紅茶とむぎ茶はどれがすき?

息子が水ぼうそうになりました

3,4日前から夜になると、微熱を出していた我が家の長男7歳。
おととい、学校が早帰りだったので、帰宅後その足で夏のバーゲンへGO!帰りが少し遅くなったけど、良い買い物ができて満足して帰宅(そう思うのは母だけ?)すぐに入浴。
私と次男が湯船に浸かっているところへ長男が入ってきました。

んっ!?ナンダ!?そのポツポツは!?長男のお腹を中心に赤く水をもった発疹が点々…昔、長女がかかったときの発疹と同じ…私は水ぼうそうと確信しました。
翌日、病院へ。
先生にも、水ぼうそうで間違いないね、とのこと。

しばし引きこもり生活のスタートです。
この引きこもり生活の一番のストレス、それはお薬タイムです。
薬を使った方が早く治る、と言われ処方してもらった水ぼうそう用の薬。

これがまた飲みづらい!まったく水に溶けないのです。
試行錯誤の結果、スプーンにアイスをのせる→少量の薬をのせる→更にアイスでフタをする→長男の口の奥の方へ流し込む、以上の作業を5~6回、1日3回繰り返すのです。
5日分もらってきたので、この憂鬱なお薬タイムはまだしばらく続きます。

やれやれ…やはり、健康一番ですね。

お姉ちゃんと弟の話し

中学生になる二人の息子と娘が昨日一緒にキッチンに立ち冷やし中華に乗せるきゅうりを切ってくれたのだけれど…ふたつ歳が離れていた二人のはずがいつの間にか弟が姉の身長をぐんと抜いていることに気づいた私(遅いかしら?苦笑)

本当に大きくなったなぁと離れたところから二人を見ていたのだけど近づいてみると…包丁を持って会話をしている様子は昔と変わらずで面白かった

一人で挑戦したい弟に対していつも私に教わっているように弟に教えたい姉教わらなくてもいいから一人でやりたいのに色々と言われてイライラしているところに追い打ちをかけるように包丁を取り上げて自分で切る姉(笑)

うぁ~10年前と全く変わってないよお二人さん♪

でも…実は中学生になりどんどんと成長していく二人を見て嬉しいようなちょっとさみしいような複雑な気持ちでいたのでこの小さなころと変わらないやり取りを見てかなり嬉しかった私

男の子と女の子だから大人になっていくとなかなか一緒にいることもなくなるのかな?でも母としてはいつまでも仲の良い姉弟でいてほしいなぁと思うのでした

なりたくない女の性格

よく外出先で、こういう女には、なりなくない。
と思ってしまう女が誰でも一人は、いると思う。
私が、こんな女になりなくないと思ってしまう女の特徴。

1 自分の彼氏と人前でわざといちゃついてみせるオンナ2 カップルでヒソヒソと話明らかに他人の悪口を言い合ってる男女3  少しよけて欲しくて、すみませんというと、睨みつける女です。
上に上げた女達は、実際き不愉快なことをさせられたことのある女です。
こういう性格に私は絶対なりたくない。

私が、アホかと思った女は、上記の1に挙げた女で、ある日、大型スーパーに買い物に行き、私は予約していた本を取りに書店に行った。
本を買って書店から出てくるとスーパーの手提げ袋を持った男の人が歩いてきた。
私は、それをみて重そうだなとは、思ったが、特になんとも思ってなかった。

すると、数メートル後ろを歩いていた女が明らかに私の顔をみてから、その男に走りより、私に見せつけるように、「重いでしょ?私も半分持つよ。
」と言って、手提げ袋の持ち手を半分コ。
といって持った。

私は、こういう女には、なりなくないなぁと思った。
本当は、思いやりがないのが、丸見えだから。
普段は、自分を姫様のように扱わせ、人前だけ甲斐甲斐しくする女のどこがいいんだろう。

私が、彼氏ならこんな女すぐ振るけど。

ともちんが行っている脱毛サロンどこ?

元AKB48の板野友美ことともちんが行っている脱毛サロンが
あるんだってー。学校で聞いたけど今、人気らしいです。
だけど出きたばかりでまだ、東京にしか無いみたいだから
千葉住みの私は休みの日とか時間かけて行けないので
今は近くのミュゼで脱毛している最中です。

今、Vラインの脱毛中であと、2回で終わります。
ミュゼでは1年位、脱毛してますがそのうちに、全身の脱毛を
してみたいです。一箇所やりだすとじゃーって全身やりたくなるのが
女性なら普通だと思います。
ハッキリいって光脱毛ってどのサロンも効果は同じ。
なので別に人気サロンで予約できない事になるよりは
あまりお客さんがいないところでも充分脱毛効果は得れると思います。
キレイモは全身脱毛押しのサロンだから最初から全身やろうと
考えている方はいいと思います。新しいし何と言っても予約が取りやすい!
キレイモ 脱毛 口コミはネットでも少しずつ良い評判のものがでてきて
いますしね。
おそらくミュゼ並みに人気が出てくるんじゃないでしょうかね。
まーたくさんの脱毛サロンがあって選ぶのも大変なくらい…というのが
正直なとこかな。

レッツ!ダイエットを始めてみた。

ふとダイエットを始めようと思い立って何からすればいいかと思い悩んでました。まずは体を動かしたほうがいいなということで昔買った、脚を左右に開いては綴じという動作を繰り返すマシーン…これはこれで効きますが、昨年頻繁に使ってましたが結局、痩せることは無かったですね。
続きを読む レッツ!ダイエットを始めてみた。

お伊勢参りの準備は大変なのであります

仕事に都合で3月末と4月以外休みが「無い」のです。
46歳。一生懸命育てた娘ももう成人。
ここらでひとつ、悲願のお伊勢参りに行ってもいいのではないかと思いました。
早速、「値段で」飛行機の便と日程を組みました。
それが後々の混乱を生むとも知らず。
予約も済み、やっと色々調べたのですが、なんと去年、お伊勢さんは式年遷宮。知りませんでした。
今年は20年に一度の「おかげ年」でご利益倍増、平日でも日本どころか世界中から人が押し寄せているそうではありませんか。
私の夢は、日がな一日、静寂神々しい境内でじーっと座り、穢れを清めたい心持ちだったのですが・・。
でもまあ、「おかげ年」かあ。そんな年に伊勢に行けるのも何かのご縁。よし、行ってしまえ。
数日後、予約した宿から挨拶メールが来ました。
「ご参拝は正装をお勧めします。そうすれば非公開だった旧神宮に入れていただけます。20年に1度の機会です」
え!なにそれ!すぐに宿に電話しました。
「皇族しか入れない場所まで入れてもらえますよ、服装の規定が厳しいですが。」
「正装って、どんな・・?」
「分かりやすく言えば、園遊会に御呼ばれして皇居に伺う時のような服装です。」
ちっともわかりません!
もんもんと出発直前まで、持っているスーツを並べて悩んでいました。
そんなときに実にいいような悪いようなタイミングのニュースが。
「天皇皇后両陛下、伊勢神宮をご参拝。」
テレビには、伊勢の白い玉砂利をお歩きになる燕尾服の天皇陛下と、ドレス姿の皇后陛下が映し出されておりました。
10余年ぶりのご参拝で、しかも私が行く前日までご滞在じゃないですか。なんとー!
一般参拝客が締め出されて川の向こうの神宮を眺める映像を見、一日ずれたら参拝できなかったわと不敬にもちょっと考えました。
それよりも・・皇后陛下のドレス!この際わたしも仕立てようかと、どこか可笑しな自虐的気分。
そんな私にさらなるニュースが。
「大相撲、三横綱が今週日曜、伊勢で土俵入り奉納」
がーん、です。私が行く日です。
身動き取れないぐらいの人ごみが目に浮かびます。実際、週末はそんな日が多く、伊勢の高速出口に規制がかかるほどなのです。
もう不安だらけの中、結局選んだ「喪服」を携え、私は新千歳を飛び立ちました。
はい、すごい人、人、人。
黒い喪服に娘の黒いローファーを履いた私は目をみはってしまいました。
正装の恩恵の件はあまり知られていないようで、
そこをナントカお願い、遠くから来たんだから~と必死で宮司さんに交渉する人の横を小さくなって通り過ぎ、
準備の機会に恵まれた者だけが入れる厳かな場所に、私は行くことが叶いました。
もう感涙ものです。あまりにありがたくて。
結論を言えば、私は強引にまったりと過ごしました。
幾多の人が集まろうと、消せない静寂と神々しさが神宮にはあったのです。
翌日の土俵入りの日、伊勢は大嵐でした。
人足はへり、私は朝早くから神宮に行き、雨の中静かに過ごすことにきめ、
心ゆくまで、御正宮をおまいりし、そこで立ち尽くしておりました。
雨降ってなお神々しい境内を堪能後、いい場所から新横綱含む3人の横綱による土俵入りをしっかり見ました。
私は結果、心のそこから満足して伊勢を後にしたのです。
結果論ですが、なんて運がいいときに行ったんでしょうね。