皮膚が薄いところの脱毛は痛いのです。

昨日、一回目の脱毛をウケに銀座カラーへ行って来ましたよ。ここに決めたのは学生割引があるからです。あと脱毛士さんの技術が高くて予約も取りやすいと聞いたから。あまり考えて考えて決めるタイプではないのでスグに決めてしまいました。行ってみなきゃ分からないし脱毛してみないと分からにというわけで。

ワキの脱毛なのですが全く痛さを感じなかったです。よく輪ゴムで弾かれた感じの痛さだと聞きますが私の場合はそれすらも無かったです。くすぐったいとまではいきませんが本当に無痛の脱毛でしたね。脱毛士によれば、それでも痛がる人がいるということなので不思議です、まさに人それぞれ。脱毛はやっぱり皮膚の薄いパーツが痛みが多少あるそうです。顔やVIOのデリケートゾーンなど。私はまだですが友人がIライン脱毛の経験者なのですが、本当に痛かったそうです。光の照射に合わせて体がビクンとするくらい。私がそこまで痛かったのは歯茎の治療をしていた時に麻酔の効きが悪買った時くらいですかね。

あと意外と痛いのは顔脱毛だそうです。顔なんて一番痛くなさそうに印象を持っていましたが、毛の濃さが薄い顔のうぶ毛こそ痛いのだとか。しかも黒色に反応させる脱毛法が光脱毛ですから、顔のうぶ毛には反応しづらく他の体の部位に比べても効果が出にくい箇所なんだそうですね。

一応、顔脱毛は考えているので色々とサロンでお話を聞いてからにしてみます。怖気づいたわけではありませんからね。まぁ顔はうぶ毛で化粧ノリが悪くなったり顔映りも悪くなるので無いほうが確実にイイです。シェービングも度々やっていれば肌もカサカサになりますしね。そーいえば子供の頃はお母さんにタコ糸で抜いてもらってた思い出があるな。
ミュゼ 口コミ