氷をかむのを禁じられました

氷をかむのは私にとって最大のストレス発散法でした。
が!ついに氷をかむことを歯医者さんより直々に禁じられてしまいました。
なんとなくあった兆候。
物をかむときのぐらつく感じ。
歯医者さんの診断によれば、これは固いものに歯が耐えられなくなってきてるらしいのです。
氷と歯とどちらが大切かと問われれば、もちろん歯のほうが大切です。
というわけで今絶賛氷立ち中。
でも、氷をかむのは習慣になっていたので、なかなか簡単に止めれないですね。
歯医者が終わった時点で一緒に住んでる相方に製氷器を処分してもらったにもかかわらず、足は冷凍庫に向かってるし、何より心が落ち着かないです。
相方は『氷断ちを諦めろ』と言いますが、歯のためと心を強く持って、いまのところ氷断ちを無事続けています。
氷がかめなくなってしまったので、代用しているものはさきいかとチョコレート。
さきいかは氷がかめなくなったストレスを少し和らげてくれているのかな…?少しずついただくことで体重増加に歯止めもかかってる気もするし、ちょうどいいのかと思います。
チョコレートはLIBERAを愛食中です。
GABAも考えたんですけど、一日の摂取量を見てLIBERAに決定しました。
一日5粒じゃ物足りなくて。
口寂しい時に頬張れるように一日一袋食べれたほうがいいですもんね。
ミュゼの口コミ