華麗な動きの女性に思わずカッコイイ

昨日は遅くまで友達と繁華街で遊んでいました。
盛り上がりも一段落し、解散することとなりました。
僕は一人、いつもどおりの地下鉄にのり、帰路の途中、同じ車両の前方で、何やら男女のカップルが、もめているのが混雑する車両の中、退屈な僕の目に入ってきました。

男性は少し怒り気味で、女性の方はひたすら男性を無視しているように見えました。大変そうだなあと思いながら、乗り換えの駅に着いたので、僕は車両から降り、ホームを歩いていました。
丁度、そのカップルの近くまで歩いてきた僕は、何気なく見てみると、ドアのすみに立っていたカップルの女性が、ドアが閉まるタイミングと同時に後ろ向きのまま、流れにまかせるような、やわらかい動きで車両から降りました。

それを見た瞬間、僕は思わず、「カッコイイ・・・・」とつぶやきました。車両に一人残されたカップルの男性は、ドアをバンバン叩いたり、必死で開けようとしていましたが、もう時すでに遅し、車両は、これから恥ずかしい眼差しで見られる彼を乗せホームから出て行きました。ふと、我にかえった僕は、その女性を見ると、僕の前をしばらく歩き、改札を出るやいなや、ヒットアンドアウェイのごとく、また改札に入り、どこかへ消えていきました・・・。

今になって思えば、あの車両のドアから出るタイミングはまさに絶妙でした。もし早ければ、男が降りて来てたし、遅ければドアに挟まれ、結果ドアが開き、男が降りて来てたでしょうから。
あの華麗な動きの女性は、今どこで何をしているのだろうか・・・。