向き合うことで肌は生まれ変わる

数々のスキンケア商品のなかから自分に合った化粧品を選ぶことは、今の時代ではそう難しいことではありません。様々なブランドから、それぞれの症状にあった商品が販売され、選び放題といった具合です。

でも、自分に合った化粧品を選ぶことだけが美しい肌になるための方法ではないと私は思います。私の経験上、きれいな肌作りは自分と向き合うことでつくられるものなのではと考えています。例えばストレスなんて美肌の大敵とよく言われますが、こういったものと向き合っていくのです。何だか難しそう、と感じるかもしれませんが簡単です。毎日寝る前でもいいですし少し時間を作って、自分が考えてることはどんなことなのかを知る時間を設けるんです。

具体的には日記でもいいですし、瞑想のようにそっと目を閉じて自分と対話するようにしてみてもいいです。自分のやりやすい方法でいいのですが、今自分が感じている気持ちに耳を傾ければそれで大丈夫です。

たったこれだけで驚くほど肌の質も変わり、吹き出物もできにくくなりました。私にとってストレスはかなり大きいものだったと気づけました。肌に悩みがある、なかなかキレイにならない、そんなふうに感じている方にやってもらいたいです。

皮膚が薄いところの脱毛は痛いのです。

昨日、一回目の脱毛をウケに銀座カラーへ行って来ましたよ。ここに決めたのは学生割引があるからです。あと脱毛士さんの技術が高くて予約も取りやすいと聞いたから。あまり考えて考えて決めるタイプではないのでスグに決めてしまいました。行ってみなきゃ分からないし脱毛してみないと分からにというわけで。

ワキの脱毛なのですが全く痛さを感じなかったです。よく輪ゴムで弾かれた感じの痛さだと聞きますが私の場合はそれすらも無かったです。くすぐったいとまではいきませんが本当に無痛の脱毛でしたね。脱毛士によれば、それでも痛がる人がいるということなので不思議です、まさに人それぞれ。脱毛はやっぱり皮膚の薄いパーツが痛みが多少あるそうです。顔やVIOのデリケートゾーンなど。私はまだですが友人がIライン脱毛の経験者なのですが、本当に痛かったそうです。光の照射に合わせて体がビクンとするくらい。私がそこまで痛かったのは歯茎の治療をしていた時に麻酔の効きが悪買った時くらいですかね。
続きを読む 皮膚が薄いところの脱毛は痛いのです。