息子が水ぼうそうになりました

3,4日前から夜になると、微熱を出していた我が家の長男7歳。
おととい、学校が早帰りだったので、帰宅後その足で夏のバーゲンへGO!帰りが少し遅くなったけど、良い買い物ができて満足して帰宅(そう思うのは母だけ?)すぐに入浴。
私と次男が湯船に浸かっているところへ長男が入ってきました。

んっ!?ナンダ!?そのポツポツは!?長男のお腹を中心に赤く水をもった発疹が点々…昔、長女がかかったときの発疹と同じ…私は水ぼうそうと確信しました。
翌日、病院へ。
先生にも、水ぼうそうで間違いないね、とのこと。

しばし引きこもり生活のスタートです。
この引きこもり生活の一番のストレス、それはお薬タイムです。
薬を使った方が早く治る、と言われ処方してもらった水ぼうそう用の薬。

これがまた飲みづらい!まったく水に溶けないのです。
試行錯誤の結果、スプーンにアイスをのせる→少量の薬をのせる→更にアイスでフタをする→長男の口の奥の方へ流し込む、以上の作業を5~6回、1日3回繰り返すのです。
5日分もらってきたので、この憂鬱なお薬タイムはまだしばらく続きます。

やれやれ…やはり、健康一番ですね。

お姉ちゃんと弟の話し

中学生になる二人の息子と娘が昨日一緒にキッチンに立ち冷やし中華に乗せるきゅうりを切ってくれたのだけれど…ふたつ歳が離れていた二人のはずがいつの間にか弟が姉の身長をぐんと抜いていることに気づいた私(遅いかしら?苦笑)

本当に大きくなったなぁと離れたところから二人を見ていたのだけど近づいてみると…包丁を持って会話をしている様子は昔と変わらずで面白かった

一人で挑戦したい弟に対していつも私に教わっているように弟に教えたい姉教わらなくてもいいから一人でやりたいのに色々と言われてイライラしているところに追い打ちをかけるように包丁を取り上げて自分で切る姉(笑)

うぁ~10年前と全く変わってないよお二人さん♪

でも…実は中学生になりどんどんと成長していく二人を見て嬉しいようなちょっとさみしいような複雑な気持ちでいたのでこの小さなころと変わらないやり取りを見てかなり嬉しかった私

男の子と女の子だから大人になっていくとなかなか一緒にいることもなくなるのかな?でも母としてはいつまでも仲の良い姉弟でいてほしいなぁと思うのでした

なりたくない女の性格

よく外出先で、こういう女には、なりなくない。
と思ってしまう女が誰でも一人は、いると思う。
私が、こんな女になりなくないと思ってしまう女の特徴。

1 自分の彼氏と人前でわざといちゃついてみせるオンナ2 カップルでヒソヒソと話明らかに他人の悪口を言い合ってる男女3  少しよけて欲しくて、すみませんというと、睨みつける女です。
上に上げた女達は、実際き不愉快なことをさせられたことのある女です。
こういう性格に私は絶対なりたくない。

私が、アホかと思った女は、上記の1に挙げた女で、ある日、大型スーパーに買い物に行き、私は予約していた本を取りに書店に行った。
本を買って書店から出てくるとスーパーの手提げ袋を持った男の人が歩いてきた。
私は、それをみて重そうだなとは、思ったが、特になんとも思ってなかった。

すると、数メートル後ろを歩いていた女が明らかに私の顔をみてから、その男に走りより、私に見せつけるように、「重いでしょ?私も半分持つよ。
」と言って、手提げ袋の持ち手を半分コ。
といって持った。

私は、こういう女には、なりなくないなぁと思った。
本当は、思いやりがないのが、丸見えだから。
普段は、自分を姫様のように扱わせ、人前だけ甲斐甲斐しくする女のどこがいいんだろう。

私が、彼氏ならこんな女すぐ振るけど。